プロジェクトチーム

シモキタフロントのプロジェクトは以下の会社によってすすめられています。


建築  シモキタフロント株式会社
下北沢の戦後の歴史と共に歩んできた会社です。
終戦直後の昭和22-23年ごろ 下北沢駅北口に開場された下北澤驛前食品市場内 柏可津(かしわかつ)と、市場隣接地に昭和39年竣工の駅前柏ビルの双方がルーツ。
下北沢の新しい時代を、街に生活する皆さんと共に創っていきます。

 



設計  株式会社スピーク
建築業界で注目の空間マネジメントのプロフェッショナル集団。社会や街の課題を解きつつ革新的な空間創造を追求する【建築 / 内装の設計・デザイン】、不動産に新しい視点と価値観を持ち込み、物件仲介にとどまらない様々なメッセージを発信しつづける【東京R不動産】、自分の空間を編集するためのウェブショップ【toolbox】などを展開。井の頭線高架下の下北沢ケージの企画・運営も行なっています。

 


施工  白石建設株式会社

日本の近代建築史に残る、数多くの個性的でアーティスティックな建築作品を施工している会社です。
建築家アントニン・レーモンドとの強固なパートナーシップによって彼が日本で設計した多くの作品を施工してきたゆるぎない実績もあります。
常に技術革新に努め、優れた建築物を送り出してきた施工精度の高さは、多くの一流の建築家から、絶大な信頼を得てきており、 「品質はすべてに優先する」という企業理念にすべてが表れています。
北沢タウンホール前、勝誠建物株式会社の柏サードビルも白石建設の施工です。

 


緑化  株式会社ゴバイミドリ

【コンクリートに覆われた街に懐かしい日本の緑を増やし、遠くの里山へとつないで、ひとを含む多様な生き物の環境を穏やかで自然な姿に近づけたい。】
この企業姿勢に共感し、シモキタフロントの緑化を全面的にお願いしました。
5×緑独自開発の里山ユニットは、下北沢東口に誕生する駅前広場を、四季折々の草花の生き生きとした魅力を感じられる場所にしてくれるでしょう。

仲介会社
ライフトラスト株式会社
株式会社アーバンコンサルタント
フジミハウジング株式会社
紅弥不動産
東京R不動産

最近の記事

PAGE TOP